オールインワンジェル

私は、10年位同じメーカーの同じシリーズの基礎化粧品を愛用しています。
そのメーカーは、あまりリニューアルもないので、ずっと同じのを使ってきました。

クレンジング、洗顔フォーム、化粧水、乳液、栄養クリームの5種類です。
お値段も、1個3千円前後なのでお財布にも優しいです。
植物性で香りも好きな理由です。

そのメーカーが、久々にパッケージのリニューアルとオールインワンジェルを発売されました。
4千円で1つのクリームの中に化粧水、美容液、乳液、栄養クリームの成分が入っているようです。

お試しに1個購入して使ってみました。
ちょっとべたべた感が最初気になりましたが1個使い終わる頃にはあまり気にならなくなりました。

ただ私は、以前からお風呂上りには、必ず化粧水だけはすぐにつけていたので、お風呂上りにほてった顔にすぐオールインワンジェルをつけるのは、あまり心地よくありません。
そこで費用はかかるのですが、お風呂上り用に化粧水だけははずさないことにしました。

ですから、化粧水+オールインワンジェルを使うようにしています。
このように自分で工夫も必要ですね。
オールインワンジェルは、今回リピートで購入してきました。

子供のころからニベアクリームをスキンケアに使っていた

私が子供のころは、テレビでニベアクリームのCMをよくみていました。
そのころはどこの家にいってもニベアクリームがあったのを覚えています。

でも子供ながらにそのクリームのにおいがきついなと感じていました。
それにクリームはにおいがきつい方がスキンケア効果があるような錯覚をしていたのも事実でした。
中学生になっても高校生になっても、スキンケアはニベアクリームを使っていました。

でも高校を卒業してからは、OLになって会社に行くようになりましたので、化粧水や乳液でスキンケアをするようになりました。
そのころはスキンケアにかなりお金を使っていたと思います。

40代になってからパートの仕事になってあまり収入がなくなってしまったので、またニベアクリームでスキンケアをするようになりました。

最近はスッピンでいることが多いのでニベアクリームだけあれば、間に合ってしまうんです。
お化粧しないほうが肌には負担がないような気がしています。

美しいお肌になるために大事なこと

しっとりした肌を保つために大事なことは常に保湿を心がけることがです。
化粧水をつけて外側からケアをすることは重要ですが、それだけでは駄目なんです。
お肌に良いとされる食材を摂取して、体の内側からも栄養を与えてあげなければ健やかな肌は育ちません。

私は、お風呂上りにしっかりと化粧水と乳液をつけることを心がけています。
毎日はそれが基本です。
パックは1週間に1回のペースでやっています。

本当はもっと頻繁にやったほうがいいよ!という人がいるかもしれませんね。
あまりお肌を甘やかしすぎても皮膚のバリア機能が低下していくからよくはないということを以前雑誌やテレビで聞いたことがあるので、控えるようにしています。
お肌の回復機能をできるだけ妨げないことが大事だと思います。

高価な化粧品を私は使っていません。
1000円ぐらいで手に入る安価なものを使っています。
それは、高いものには良い成分が含まれていていいと思うけど、お肌を甘やかしてしまうことになりそうだからです。

スキンケアはシンプルです

私は子供のころに近所に住んでいたお化粧をした綺麗なお姉さんが好きでした。
その人からお化粧品の香りがしてくることがありましたが、それはお化粧品ではなく香水だったのかなと今思っています。

そのお姉さんは「お化粧は凄く大変なのよ。時間もかかるしお金もかかるのよ」と言っていたのを覚えています。
綺麗になるのにお金がかかるのかと子供ながらにビックリした記憶がありました。

私も高校を卒業してからOLになるので、化粧品会社の主催するメイクアップ講座に参加したことがありました。
その時にスキンケアには基礎化粧品が欠かせないという説明を受けて、随分基礎化粧品は沢山あって高いなと思いました。

そのころはでも基礎化粧品を買ってお化粧して会社にいっていました。
でも40代後半に勤務していた会社が倒産してしまってから、基礎化粧品にもお金をかけないようにしました。
最近は、スキンケアはシンプルにオールインワゲルクリームのみを使っています。